家づくりについて

家づくりについて 2018.12.22

新築を検討!春夏秋冬、快適な家を建てるには見学会での体感がポイント

新築をご検討されている方の中には消費税増税にともない
本格的に家づくりをはじめられるご家族も多く見られます。

そんな中、新築を考えるきっかけの一つが

「お友達やママ友が家を建てた!」
「新しいおうちに遊びに行ってみた!」

なんとなくイメージしていたマイホームが一気に具体的になり、
今まで気にならなかった家のことや間取り、将来の家族のことまで
想像が膨らみます。

雑誌をめくってみたり、ネット検索してみたり。
好みのデザインやテイストが見つかったら、さらに情報収集!

そこで役立つのが「見学会」

総合展示場ももちろん参考になりますが、
実際にこれからご家族が暮らすお住まいを見学できる!
家のサイズ感や広さ、性能や設備仕様もイメージしやすいのが見学会の良さです。

加えて、それぞれの住宅会社が得意としている工法や
それによってもたらされる心地良さなど。
肝心なのは春夏秋冬、快適な暮らしが送れること。

見学会のポイントは3つ!

①目に見えない部分を知る

玄関に入った瞬間の空気感や
季節によって変化する温度や湿度をどんな方法でコントロールしながら
快適な状態に保っているのか
住宅会社の説明や提案を聞いてみましょう。

②建てる場所の環境を考えているか

設計は、家を建てる場所をよく見てから始めます。
近くに山や高い建物はあるか、付近の交通量 はどのくらいか、
敷地の外からどう見えるかなどなど、
現地に立てば数え切れないほどの情報が得られるからです。
そしてそのすべてが、快適な住まいをつくるヒント になります。

③ランニングコストのことを考えているか

光熱費を削減するためには
設備の導入費として初めにかかる費用(イニシャルコスト)と
暮らし始めてからかかる費用(ランニングコスト)があります。
多少イニシャルコストがかかっても長い目で見たらお得なこともあります。

このようなポイントをご参考に
住宅会社の見学会!参加してみてはいかがでしょうか。

この記事のまとめ

家づくりを始めようと思ったとき、役立つ「見学会」
会社の姿勢や取り組みはもちろん、どんな素材を使っているのか
実際にこれからご家族が暮らすお家を見させてもらうといろんな発見があります。

見学会のポイント!
①目に見えない部分を知る
②建てる場所の環境を考えているか
③ランニングコストのことを考えているか

営業されたらどうしよう…なんて気にせず!
一生の買い物ですから、後悔しないためにも納得できる家づくりを始めましょう。

 

理想のマイホームを手に入れるために
私たち専門家が
アレコレとアドバイスをツヅリながら家づくりのお手伝いをしていきます!

まずは
「無料相談会の予約をしたいのですが……」とお気軽にお電話ください。

この記事を書いた人
ハピ家事コンシェルジュ・中村
一児の母。 好きな食べ物は『パン!』 早朝、家族が寝ている時間にランニングマシンでウォーキング中!
無料相談会

あなたにおすすめの記事おすすめする旬のトピックスをお伝えします!