間取りについて

間取りについて 2019.01.21

家づくり中の方、必読!無理なくキレイが続く間取りのポイント

麻子さんは毎晩寝る前に
たー君がTVを観ている間にリビングを整えます。

スッキリした気分で今日もおやすみなさ〜い!



せっかくキレイに整えたのに、
修二さんが帰宅したとたんリビングはあっという間に散らかってしまいました^^;

麻子さんは修二さんに
「散らかさないで!」言いたいところでしょうけど……。

修二さんは散らかしているつもりもなく
悪気は1ミリもありません。

それに、仕事で疲れている修二さんに文句も言えずグッとがまんの日々のようですね。

でも、新居で同じような暮らしをしたくありませんよね^^;

であれば、
新居では人の動きに合わせた【間取り】を採用しましょう♪

無理なくキレイが続く間取りと仕組みの法則

せっかく片付けたのに、
あっという間に散らかる日々ではモヤモヤは募る一方です。

だからこそ、新居では、

・玄関脇のファミリークローゼット
・各自の専用の収納スペース
・玄関から洗面へ直行できる動線

を間取りの中に取りれましょう!

・玄関脇のファミリークローゼット

玄関は家の中にあるもの全てが行き交う場所。

コートや外出用のバッグ、不要のDMなど
リビングに持ち込む必要のないものは、
ファミリークローゼットを定位置に。

持ち込むものが少なければ、自然に散らかりにくくなりますね。

・各自の専用の収納スペース

趣味のものや本、おもちゃなど、
自然に増えやすいものは家の中にたくさんあります。

だからこそ各自のスペースを決めておくと、

「スペースに入る分だけ」
「1つ買ったら、1つ手放す」
「3回戻せなかったら、処分してもOK」

などのルールを決めやすくなります。

・玄関から洗面へ直行できる動線

家に帰ると
バッグを置いて、コートを脱いで、着替えて、手を洗ってなど。
人は無意識で行動するもの。

だからこそ、玄関でコートを脱いで洗面に直行できると
コートや脱いだ靴下が散らかることは激減するでしょう。

歩けば数歩のことや、
ほんの1手間かふた手間がめんどうに感じるもの。

だからこそ手間をかけず、
シンプルで簡単な仕組みを採用すれば良いのです。

我が家も、玄関のファミリークローゼットのおかげで、
ソファにコートが置かれることはなくなりました♪

 

この記事のまとめ

がんばらなくてキレイが続く住まいは、
人のクセや習慣に合わせた、間取りや仕組みを採用した住まい。

【1】玄関脇のファミリークローゼット
【2】各自の専用の収納スペース
【3】玄関から洗面へ直行できる動線

など人の動きに寄り添った間取りを採用しておきましょう。

 

日々の暮らしの悩みやモヤモヤは、
自然に理想の暮らしを実現するための大切なヒント!

どんなときにモヤモヤするか、
どんなときに立ち止まるのか。

日々の暮らしをリストアップしておくのもオススメです♪

この記事を書いた人
HORIGUCHI
二級建築士・インテリアコーディネーター・ライフオーガナイザー(R) 。美しさを持続する仕組みとルールを採用した家作りが得意です。趣味は料理とガーデニング。
無料相談会

あなたにおすすめの記事おすすめする旬のトピックスをお伝えします!