子育てについて

子育てについて 2019.03.19

夢中になっちゃうスキマ時間①

「家事のために時間をつくる」のではなく

「スキマ時間を見つける」のです!!!!!

どうも〜! 2018年に1児の父と相成りました、
フリーランスのコピーライター・ONOBORI3の竹内ヤクトです。

前橋・高崎を拠点にがんばっております。

「家族で子育てをしながら、家事を楽しみ生活を楽しみ、
そして仕事も人生も楽しんでいく」
そんな生き方ができたらいいなとぼんやり頭の中に浮かべながら
日常生活で発見したアイディアを
いまこの画面でこの記事を読んでいる“あなた”と共有していきたい!

それがこの「家事に夢中!」の秘めたる想い・・・。

記念すべき1回目から、「スキマ時間」という
なんてセコイ発想なんだろう、このコピーライターはセコイ人なのかな?
そう思う人もいるかもしれませんが、
ちりも積もればなんとやらというじゃないですか!
そういう発想でいきましょう〜〜〜。

早速ぼくは、日常の中に見つけました。

「息子が妻と風呂に入っている8分間」を・・・!!!!!!

この時間に何をするかが、命運を分けるのです。

8分間で仕事をしようとしても、
8分間でテレビを見ようとしても、
8分間で誰かにメッセージを返そうとしても、
たかだか8分間、ちょっと考えたり文字を打ち出したりした瞬間に

「お願いしま〜〜〜〜〜す!(掛け声は各家庭によって違うでしょうが)」

と妻の大きな呼び声が風呂場から聞こえてくるのです。

だったら、この8分間できっちりできることにあてたほうが、
そのあとの時間がと〜っても有効に。

じゃあ、この8分間で何ができるか。

そう。

「食器洗い」です!!!!!!

8分もあれば、晩御飯までで溜まった食器を
十分に洗うことができちゃいます。

洗い物をして心スッキリ。
朝に洗い物が残らずスッキリ。
汚れだって一晩置かず
夜のうちに洗っちゃった方がラクに落とせますよ。

嗚呼、なんというスキマ時間の楽しみかた。

「スキマ時間で、家事に夢中!」
まとめ
スキマ時間でできることを日々のルーティンにしてみましょう!

コピーライター・ONOBORI3の竹内ヤクトでした。
ありがとうございました。

この記事を書いた人
コピーライター竹内ヤクト
青森県むつ市出身!平成元年生まれのビール大好きコピーライター。 屋号はONOBORI3(オノボリサン)。 ヒゲと天然パーマが目印の新米お父ちゃん。 息子の成長が毎日の活力!
無料相談会

あなたにおすすめの記事おすすめする旬のトピックスをお伝えします!